2010年 01月 26日 ( 1 )

満中陰

7×7日=49日。
やっと49日の法要を終えた。
自分ではそれほど疲れていると感じていなかったが
12時間ぶっ続けで寝てしまった。
寝すぎて腰が痛い。

これまでほとんど付き合いがなかった母方の親戚。
昔から知り合いである父方の親戚。
その狭間で、気を使いながらも、気の利いたことも言えず
なんとなく会話をしつつ、問題もなく無事に終わることができて
ほっとしている。

母方の親戚は、難しいことを言わないいい人たち。
母が居たときは、皆母に遠慮して私と会話することもなかったが
今はやっと普通にしゃべることができる。
父の再婚後、親戚となったが
私ももう大きくなっていたので
小さい頃いとこたちと一緒に遊んだこともなく
結婚式や葬式にも呼ばれることがなかった。
母方の親戚の集まりには、いつも母が代表として行き
私は、その関係に入っていくことができなかった。

一番仲がよかったのは、前の母方の親戚だったけれど
父が再婚してからは、母によって、連絡を取り合うことが禁止された。
叔母やイトコから電話があっても、母が取り、
「まりちゃんは、元気にしています」と言って
私が電話を取る前に切られた。

親戚なんて一体どういう意味があるんだ?と
ずっと考えてきたが、もうどうでもいい。
関係的にも距離的にも遠い親戚とは疎遠になり
これ以上新たな親戚が増えることはない。

満中陰で、死者は修行への旅立ちの準備が終わったのだそうだ。
これから長い長い修行への道のりが始まる・・・らしい。
日本の仏教はややこしい。仏事が長く続く。
タイはその点、楽でいいな。
百か日法要が済めば、それで終わり。
後は日常的に功徳を積むだけ。
それはそれで、毎日のことになるけれど
人が集まるわけではないし、経済的負担になるわけではない。

私はいつまで母の法要をするのだろうか。
3回忌、7回忌、、、それぐらいでお役目ごめんにしたい。
功徳は、やはり、生前に積んでおいてくれ。
私を看取る人がいない以上、自分で自分の功徳の準備をしとかないと。
自分で修行しないと、他力本願ではただの無縁仏。
これからこそ、精進しなきゃ。

それにしても疲れた。
[PR]

by chachamylove2003 | 2010-01-26 07:41 | 私的なこと