人気ブログランキング |

たくさんの線香

約14年前に父が死んだ。
実家の片づけをしていたら
父が死んだときにもらった供え物がたくさんでてきた。
線香もたくさん。

何だ、こんなところにたくさんあったのなら
買わなくてもよかったのに、、、。
まるで宝物のように供物をためていた。

前の養母の法事の香典返しも出てきた。
使いたくなかったのだろう。
いつも死んだ前の母と競おうとする人だった。
「私の方が○○(私)によくしてあげている」
「私との付き合いの方が、前の人より長くなったわね」

私は比べたことがない。
そもそもどちらも養母であって生母ではない。
死んだ人と何を比べることがあろうか。

法事や葬儀の引き出物は、二番目の養母にとって
戦利品のようなもの。
これだけしてあげたという証明書みたいなもの。
引き出物だけではない。
家自体が彼女の戦利品だった。

父が死んでから私は家の物を触ることができなかった。
実家のすべての部屋は開かずの間となり
母は私が入ることを禁止した。
私が入ると埃が入ると言って。

だからやっと今、私は父や前の養母の遺品も整理できる。
もちろん整理とは捨て去ること。
過去を整理し、捨て去るために、、、
がんばる、、、、。

by chachamylove2003 | 2010-01-01 21:38 | 私的なこと