<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

本質・クラゲ

d0008374_12535470.jpg


東南アジア大陸部4か国を駆け抜けて、帰国しました。
大学にいたときは、これほど自由に駆け回ることができませんでした。
頭の片隅には常に、調査しなきゃ、フィールドから離れてはいけないという
脅迫概念みたいなものがあり、自分で自分の行動を制限していたところがあります。

帰国後、近所の公園に行くと花見宴会の人々で満員。
桜も散り始め、緑の葉が目立つようになりました。
季節はめぐり、あっと言う間の一年でした。

昨年の春、桜を見に行ったのが、実母とともにした最後の時間でした。
昨年、洪水に覆われたバンコク周辺の田んぼでは、その後すぐに田植えがなされ、
今、黄金の稲穂が実っています。
今年は豊作です。

時は容赦なく過ぎ去り、今を過去へと変えていきます。
季節は着実に移り変わり、生まれる者、死ぬ者、病める者、すべてを巻き込み
様々な想いを、桜の花弁のように、風に乗せて遠くに運びます。

心理テストで、私の本質は「クラゲ」と言われてしまいました。
ふわふわ、ふらふら、自由に、柔軟に(なんせクラゲですから、柔らかいでしょう)
流れに逆らわず、いろいろな光を反射し、その色を身にまとい、
遠くまで流れていく。

その目的は?生まれて、生きて、天寿を全うすること。
高尚な思想や野心とは無縁で、日々生き、敵が来ても相手を攻撃せず、
台風が来れば傘を閉じ、死んだように動かないけれど
いつかはまた、傘を広げて、漂い始める。
本当の強さ。生きる強さ。

そんなクラゲでいいじゃないか。
クラゲは、日本を超えて世界を漂います。
そしてあちこちで引っかかりながら、
そこの光を映し出します。

春冷え。公園に座っていると寒くなってきました。
桜を見て、つれづれに。まりこ
[PR]

by chachamylove2003 | 2012-04-16 13:33 | 私的なこと