<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第4回IDoCafe@盛岡

これまで大阪で行ってきましたが、
第4回の I Do Cafe は、岩手県で行います!!

I Do Cafeの「I Do」は、
「自分でやる、自分から始める」という意味と、
文字通り「井戸」、または「移動」の意味もあります。

今回のテーマは、
I DO Project からひろがる、それぞれのI Do,We Do
です。

フィリピンの井戸掘りに関わった人たちが、
その後、それぞれの想いを、自分たちの現場で発見し実現しています。

社会に貢献したいという想いを、フィリピンに井戸を掘るという形で
実現した方々がその後、個々のI DoやWe Doを発見していったのか、
その過程や意識の変化を
「いわてGINGA-NET(災害支援活動)」や「 I Do project(国際協力活動)」
に取り組んでおられる人たちから、
現在の活動についてお話いただき、参加者の皆様と共に、
これからのI Do, We Doについてディスカッションしていきます。


★I Do Project
フィリピンの山岳地帯のしょうがい児支援や農村部の経済的自立支援活動を
おこなっているJPComが主催するフィリピンスタディーツアー参加者から、
H20年より始動したプロジェクト。
第1弾は、ポストカードの販売収益でフィリピンの村に井戸を掘る活動を
行い、H23年3月に フィリピンのマナオール地区に井戸が完成する。
その後、共に活動を行ったメンバーを軸に今年11月、新たなる第2弾の
フィリピン支援プロジェクトが始まった。
http://idopro.blog134.fc2.com/


★いわてGINGA-NET
東日本大震災での支援活動をきっかけに、学生たちが立ち上げに動いたNPO。
この夏、千人を超える学生ボランティアが岩手の被災地を支援する「いわて
GINGA-NET プロジェクト」に参画。
災害やまちづくりをキーワードに、若者の熱い想いを形にできるよう応援している。
http://www.iwateginga.net/


■日  時:2012年1月21日(土) 13時30分~16時30分
     (受付は13時~)
■会  場:いわて県民情報交流センター・アイーナスタジオ
     (JR盛岡駅から徒歩4分)
      http://www.aiina.jp/access/access.html
■参 加 費:無料
■定  員:30名
■主  催:C4C
■共  催:岩手県立大学学生ボランティアセンター
      いわてGINGA-NET
■申込方法:お名前、ご所属、電話番号(当日連絡がとれる)を

      ご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込み
      下さい。
      【メール】community_4_children@yahoo.co.jp
      【FAX】 06-6621-7139
           (コミュニティ・4・チルドレン 加藤まで。)
※終了後に懇親会を予定しております。
 お時間がございましたらぜひご参加下さい



★I Do Cafe って、どんなCafe?
想いを形にし、社会に貢献しようとしている人々が集う、
ちょっと変わったCafeで、どなたでも参加していただけます。
毎回ゲストにお越しいただき、その方が実践されている I Do を
聞かせていただきます。
ゲストのお話を聞くだけではなく、参加者間でも、I Do や We Do
をディスカッションしていきます。
この I Do Cafeが、広がりやつながりといった、新しい何かを生み出す
きっかけの場になれば、幸いに思います。

第1回:東日本大震災被災地の子どもたちへの支援
http://ameblo.jp/community4children/entry-10946623985.html

第2回:映像を通して伝えるリアル
http://ameblo.jp/community4children/entry-11009513171.html

第3回:フィリピンにおけるしょうがい児支援について
http://ameblo.jp/community4children/entry-11075465349.html

d0008374_14443722.jpg

[PR]

by chachamylove2003 | 2011-12-19 14:45 | C4C

タイの洪水まだまだ

今回、2週間ほどタイに滞在したけれど、
そのうちほとんどチャンマイにいた。
チャンマイでは、洪水難民のお金持ちがワサワサいた。
テレビで見たことがある俳優やモデルも、タイ人向けレストランでみかけた。
学校も仕事も休みで、水が引くまでどうしようもないので、
家政婦さんや、親戚の誰かに留守番してもらって
家族や友達で、水の被害のない北部や南部に遊びに出ているって感じだった。

帰りに一泊だけバンコクの友達の家に泊まった。
バンコクと言っても、西の方。ちょうど、洪水で困っているところ。

d0008374_22414915.jpg

「洪水につき、注意して車を運転してください」という看板。
注意するもなにも・・・。

d0008374_22484626.jpg


バイクは大切だから、高いところに駐車しないとね・・・。

d0008374_2254770.jpg


車も、土嚢の上に駐車してます。

1か月前より、だいぶ水は引いたっていうけれども・・・

d0008374_2251259.jpg


ごみを放り出したまま、住人は田舎へ帰った。
こういうとき、田舎があるっていいな~。

もうすぐ12月5日。国王の誕生日であり、父の日でもある。
多くの人々が、家を片付け、仕事場を掃除するために、この週末帰ってきた。
まるでタイ正月の休暇明けみたい。

d0008374_22581193.jpg


今年も、12月の飾りつけ。
にぎやかだけど、普段より控えめかな~。
そして今年のカラーは、いつもの黄色ではなく、ピンク色。
赤でもなく、黄色でもなく、ピンクですか~。
微妙な色。王妃の誕生色だったっけ?

何はともあれ、駆け足の一日でした。

まりこ
[PR]

by chachamylove2003 | 2011-12-03 23:00 | タイ諸々