カテゴリ:C4C( 4 )

第4回IDoCafe@盛岡

これまで大阪で行ってきましたが、
第4回の I Do Cafe は、岩手県で行います!!

I Do Cafeの「I Do」は、
「自分でやる、自分から始める」という意味と、
文字通り「井戸」、または「移動」の意味もあります。

今回のテーマは、
I DO Project からひろがる、それぞれのI Do,We Do
です。

フィリピンの井戸掘りに関わった人たちが、
その後、それぞれの想いを、自分たちの現場で発見し実現しています。

社会に貢献したいという想いを、フィリピンに井戸を掘るという形で
実現した方々がその後、個々のI DoやWe Doを発見していったのか、
その過程や意識の変化を
「いわてGINGA-NET(災害支援活動)」や「 I Do project(国際協力活動)」
に取り組んでおられる人たちから、
現在の活動についてお話いただき、参加者の皆様と共に、
これからのI Do, We Doについてディスカッションしていきます。


★I Do Project
フィリピンの山岳地帯のしょうがい児支援や農村部の経済的自立支援活動を
おこなっているJPComが主催するフィリピンスタディーツアー参加者から、
H20年より始動したプロジェクト。
第1弾は、ポストカードの販売収益でフィリピンの村に井戸を掘る活動を
行い、H23年3月に フィリピンのマナオール地区に井戸が完成する。
その後、共に活動を行ったメンバーを軸に今年11月、新たなる第2弾の
フィリピン支援プロジェクトが始まった。
http://idopro.blog134.fc2.com/


★いわてGINGA-NET
東日本大震災での支援活動をきっかけに、学生たちが立ち上げに動いたNPO。
この夏、千人を超える学生ボランティアが岩手の被災地を支援する「いわて
GINGA-NET プロジェクト」に参画。
災害やまちづくりをキーワードに、若者の熱い想いを形にできるよう応援している。
http://www.iwateginga.net/


■日  時:2012年1月21日(土) 13時30分~16時30分
     (受付は13時~)
■会  場:いわて県民情報交流センター・アイーナスタジオ
     (JR盛岡駅から徒歩4分)
      http://www.aiina.jp/access/access.html
■参 加 費:無料
■定  員:30名
■主  催:C4C
■共  催:岩手県立大学学生ボランティアセンター
      いわてGINGA-NET
■申込方法:お名前、ご所属、電話番号(当日連絡がとれる)を

      ご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込み
      下さい。
      【メール】community_4_children@yahoo.co.jp
      【FAX】 06-6621-7139
           (コミュニティ・4・チルドレン 加藤まで。)
※終了後に懇親会を予定しております。
 お時間がございましたらぜひご参加下さい



★I Do Cafe って、どんなCafe?
想いを形にし、社会に貢献しようとしている人々が集う、
ちょっと変わったCafeで、どなたでも参加していただけます。
毎回ゲストにお越しいただき、その方が実践されている I Do を
聞かせていただきます。
ゲストのお話を聞くだけではなく、参加者間でも、I Do や We Do
をディスカッションしていきます。
この I Do Cafeが、広がりやつながりといった、新しい何かを生み出す
きっかけの場になれば、幸いに思います。

第1回:東日本大震災被災地の子どもたちへの支援
http://ameblo.jp/community4children/entry-10946623985.html

第2回:映像を通して伝えるリアル
http://ameblo.jp/community4children/entry-11009513171.html

第3回:フィリピンにおけるしょうがい児支援について
http://ameblo.jp/community4children/entry-11075465349.html

d0008374_14443722.jpg

[PR]

by chachamylove2003 | 2011-12-19 14:45 | C4C

第3回IDoCafeへのお誘い

第3回のIDo cafeを以下のように行います。
ぜひぜひ、ご参加ください。
================

『フィリピンにおけるしょうがい児支援について』

第3回IDo cafeでは、社会福祉士のマリベルさんと、作業療法士のシャロンさんを
お招きし、フィリピン山岳地帯における、しょうがい児支援についてお話しいただくと同時に、
参加者の皆様とともに、これからのI Do, We Doについて、ディスカッションします。

日時:2011年11月6日(日)15時~17時(受付14:30より)
会場:ECC国際外語専門学校 7階(JR大阪駅より徒歩10分)
会場URL: http://kokusai.ecc.ac.jp/access/
参加費:無料  定員:30名  主催:C4C
共催:(学)山口学園ECC社会貢献センター

申し込み方法:名前、所属、(当日連絡がとれる)電話番号を記入の上、
メールまたはFaxにてお申込みください。
メールアドレス:community_4_children@yahoo.co.jp
Fax: 06-6621-7139 (コミュニティ・4・チルドレン 担当・加藤)
(終了後、懇親会を予定しております。お時間がございましたら、ぜひご参加ください)

詳細および、第一回、第二回IDoCafeの報告は、以下をご覧ください。
http://ameblo.jp/community4children
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
IDo Cafeとは・・・
想いを形にし、社会に貢献しようとしている人々が集うちょっと変わったCaféです。
このCaféが広がりやつながりといった、新しい何かを生み出すきっかけの場所に
なれば幸いに思います。
一般社団法人コミュニティ・4・チルドレンでは、IDoCafeを約2か月に一度開催しています。
[PR]

by chachamylove2003 | 2011-10-28 10:24 | C4C

第二回IDoCaféへのお誘い

テーマ:映像を通して伝えるリアル

◉内容 :
ビデオグラファーの野田亮介さんをお招きします。
8月に撮影したタイ国東北地方における農村の子どもたちの生活についての
映像を一緒に見ていきます。
また、現在は、福島県南相馬市の原発被害者への取材を続けておられます。
「現地に在るリアル」を、映像を通して伝える事の意味や重要性について
お話いただくと同時に、参加者の皆様とともにこれからのI Do や We Do
についてディスカッションします。

ぜひぜひ気軽に来てください。
おいしいフィリピンコーヒーもありますよ。

http://ameblo.jp/community4children/entry-10979034478.html
[PR]

by chachamylove2003 | 2011-08-15 00:33 | C4C

一般社団法人始めました!

今までの人生、何かに導かれてきたような気がする。
一見ばらばらに見える私の人生の軌跡も
私自身にとっては、どこかで有機的につながり
一つの世界を築いている。
生きることと死ぬことは、反対語ではなく
同じ方向に歩くこと。
どのように人生を終えるか、
どのように死ぬかは
どのように生きるかに直接関係する。
そのような年になってということか。

一般社団法人コミュニティ・4・チルドレンの設立準備に
ここしばらく遁走してきました。
めでたく(?)6月6日に設立し
その後もまだまだ走っている状態です。

これが人に何かを残せる最後の仕事と
肝に銘じ、ぼちぼちですが
人とのつながりを大切にしつつ
生きていきたい。

ということで、みなさま、ご支援のほどよろしくお願いします。
このブログに来てくれる、おそらく数人の私に近い友人たち、
みなさま、会員制にするつもりなので
会員になってね!

http://ameblo.jp/community4children/

詳細はまたアップしま~す。
よろしく、マリコ
[PR]

by chachamylove2003 | 2011-06-14 23:52 | C4C