年末ですね・・・

新年になると、携帯電話に一通のメールが入る。
「あけましておめでとうございます」
差出人は、ケーク。日本のどこかにいるタイ人。
90年代初めに来日し、アンダーグラウンドで生き続けている。

彼女はタイの東北地方の農村出身で、いろいろな経緯を経て、
どこかのスナックで働いている・・・らしい。
スナックと言っても、稼ぎの大半はお客との同伴からもらう。
つまり自由恋愛という売春。
彼女が生まれた村に、私は長期間いた。
その関係で、なぜか彼女は私の携帯電話番号を知っている。

「子ども、生まれた。マリコ、引き取ってくれないか」
「お金に困っている。ちょっとでいいから・・・」
いつも本気かどうか、よくわからない。
ただ私のところにまで電話をかけるのは、それだけ状況が逼迫していることを示しているのだろう。
だからと言って、会うこともない、会おうともしない彼女をどうすることもできない。
入院したと聞いたときは、だいたいの地域名から検索して適当な病院に花を送ったら
ちょうど彼女が入院していた病院だった。
「お花、受け取ったよ。ありがとう。私には誰もいないと思っていたけどマリコがいた」
なんて言われると、やっぱりうるっと来る。

しかしその後も彼女の生活は変わらない。
産んだ子供も無国籍、学校に行けないまま大きくなってしまった。
タイに帰れば、二度と日本に戻ってこられないと思っているので
20年以上、実家に帰らないまま。
両親も亡くなり、実家も兄弟が継いでしまい、
タイに帰っても、彼女の居場所はなくなった。

彼女ももう40代。
体もガタガタ。
貯金どころかトランプ賭博で借金もある。
一度タイに帰って、生活を立て直すことを何度も勧めたが、もう帰る気はないようだ。
生活も無茶苦茶。
タイ人コミュニティのなかでも評判はよくない。
これから彼女はどこへ向かうのだろうか。
今のタイのバンコクや地方都市の発展を見たら、彼女はどう感じるのだろうか。

今度の元日に、彼女からのメールは来るのだろうか。
[PR]

by chachamylove2003 | 2013-12-30 19:47 | タイ諸々